<例> 非線形微分方程式 y(x)''=-y^3-0.05y'+7.5cos(x) を解き、グラフ化する場合の手順の簡単な例を示します。また、最後にMathematicaを使用して同様の計算を行う手順を示します。

Mathbrainを使用した場合

ステップ1:
式入力ボックスに y''(x)=-y^3-0.05y'+7.5cos(x) と入れ、計算設定ボタンを押します。

 

ステップ2:
以下のように計算条件を入力します。設定が必要な変数は、式の左辺より解析され、自動的に表示されます。

 

ステップ3:
ボタン、 を押すだけで計算を開始し、同時に以下のようなグラフを描きます。

 


Mathematicaを使用した場合

以下のスクリプトを入力する必要があります。

In[1]:=

NDSolve[{y''[x] == -y[x]^3-0.05 y'[x]+7.5 Cos[x],y'[0] == 0,y[0] == 0},y[x],{x,0,80},MaxSteps->10000]

Out[1]=

{{y[x] -> InterpolatingFunction[{0., 100.}, <>][x]}}
/*ここで計算だけがまず終了。 */

In[2]:=

Plot[y[x] /. %,{x,0,100}]
/*ここでグラフが表示される。*/

戻る